我が家のワンコ douce

Pocket

我が家にMOEというトイプードル(ティーカッププードル)の超小型犬がいます。もう6歳半になりました。

以前は先住犬で同じくタイニーサイズのミッシェルと言うワンコがいましたが、私の仕事が忙しくなり環境も変わってしまったことからか4才9か月で急に天に召されてしてしまいました。

とても頭の良い可愛い子でした。

お骨はまだ自宅にお祀りしており年4回の法要には必ず参加するようにしていますがコロナ禍で昨年の夏・秋は参加できず、お坊様だけでの法要をお願いしました。今年3月の春の法要も参加出来ない旨、ご案内が来ることでしょう。

お坊様がワンちゃんの名前と亡くなった日・年齢を読み上げてくださり、お申し込み100件以上のワンちゃんや猫ちゃんのお唱えを一緒に共有します。

そろそろ埋葬と考えていますがなかなか手放せません。

自宅のお庭に埋葬もと考えますがこれもまたなかなか・・・

コロナ禍 前、周忌で伺った際に黒い喪服を着た女性が大事にお骨を抱えて

ひとり俯いていたので思いきって話しかけたところ、22年間自宅でお骨をお祀りしていたわんちゃんで、その方ご自身の体調がよろしくないとのことから思いきって埋葬する事に決め今日これからなんです・・・というお話でした。

私もその時涙が・・・一緒に泣いてしまいました。

皆、家族の一員・・いつかはその子を離れたところに埋葬しなくてはならない。

霊園によっては人間と一緒はNGという場所もあり、残念ながら私の実家のお墓もNGとの事。

自分にとっての最善を考えています。

 

 

 

カテゴリー  お知らせ